効果絶大?!「ルルド」のハンドケアマッサージャーが、超絶気持ちいい!

♥家電・日用品

12月はボーナス月、クリスマス・・・と家電が気になる季節・・・。

以前購入した、「ルルド」のハンドマッサージャー

  • 気持ち良すぎ
  • コスパ良すぎ
  • かわいすぎ    

で 、超おすすめなので、ご紹介したいと思います!

こんな方におすすめ!

自分へのご褒美に♡
クリスマスプレゼントに♡

スポンサーリンク

「ルルド」とは何ぞや?

出典:ルルド/ブランド紹介/アテックス

「ルルド」とは、アテックス株式会社が発売している、 かわいいくて機能性抜群のマッサージアイテムシリーズです!

「ルルド」シリーズは、インテリアにもなじみやすくて使いやすいをコンセプトに

マッサージクッションなど、バリエーション豊富なリラクゼーションアイテムを展開!

その中で、今回ご紹介するのが「ハンドマッサージャー」です!

スポンサーリンク

「ルルド」のハンドマッサージャーを徹底紹介!

「ルルド」ハンドマッサージャーの外観は?

形はこんな感じ! 全体的に丸みを帯びていて、かわいい

たらこ
たらこ

これもらったらテンションあがるわ。


手を突っ込むところの入り口は、こんな感じ!!

手を包む部分の素材は、シルクに近い感じで、つるつるしていて気持ちい

たらこ
たらこ

これなら汚れも付きにくそうだし、手も荒れなそう!


横から見た図。穴の部分にコンセントにつなぐアダプタを差し込みます!

手を突っ込んだ先の、逆から見た図。

親指は、機械から出すので、人差し指から小指までを差し込めるようになっています!!


<サイズ>

出典:アテックス/ルルド/ハンドケア

サイズは、170×180×100 でコンパクト!

収納しやすくて邪魔にならないのは超いい!

たらこ
たらこ

私は、100均で買ったバスケットに入れて保管しています^^

スポンサーリンク

「ルルド」ハンドマッサージャーの機能は?

まず、10分で自動的に電源がオフされるので、つい寝てしまっても安心!!

その他の機能は以下の通り!

①マッサージの強さが選べる!

ハンドマッサージャーの上部にあるボタンで、マッサージの強さを選択できます!

消灯していると「弱」、写真のように点灯していると「強」です!

たらこ
たらこ

結構指圧が強めなので、初めは「弱」から慣れると良いかも!

②マッサージャーを温められる!

ハンドマッサージャーの中部にあるボタンで、マッサージャーをヒーターで温めるかを選べます!

たらこ
たらこ

手がポカポカするので、眠くなってあっという間に夢の世界。

③マッサージのコースを選べる!

ハンドマッサージャーの中部にあるボタンで、「全体コース」と「指先コース」が選べます!

写真のように緑の点灯は「指先コース」、青の点灯は「全体コース」で見分けます。

たらこ
たらこ

全体コースにしたら、親指の付け根のめっちゃ凝ってるところやってくれるよ!

「ルルド」ハンドマッサージャーの使い方は?

こんな感じで、マッサージャーの一番奥まで手を突っ込みます!

親指は外に出します!

そして、自分好みの設定をして、マッサージ開始!!

たらこ
たらこ

もちろん両手利用できます!!


入り口側から見た図。

爪補修中につき、 ジェルネイルお休み中・・・

手を突っ込んだ先は、こんな感じw。

たらこ
たらこ

奥まで突っ込むのがコツ!そうすることで、ちょうどいい場所で指圧されます!


ちなみに、親指メインでマッサージしたい場合は、こんな風に手を入れるのもアリ!

スポンサーリンク

「ルルド」ハンドマッサージャーの使用感は?

茶色部分の エアバッグの力で、指先と手のひらを、超モミモミしてくれます!!

本当に機械がやっているの?!

というくらいに、すごい指圧されますよ!!!

指先も、1本ずつしっかり圧力をかけてくれるので、

じんわり血流が良くなってるのがわかります

出典:アテックス/ルルド/ハンドケア

手全体が、すごい揉みほぐされて、機械でこんな感覚を味わうことが出来るなんて大満足!

気持ち良すぎて、いつもすぐ眠っていますw

たらこ
たらこ

本当に人の手でやっているみたいな感覚で、終了後は、超すっきりしますよ!!

ルルド ハンドケア AX-HXL180

スポンサーリンク

「ルルド」ハンドマッサージャー はコスパ最強だった?!

マッサージ店に行けば、10分1000円ほどするので

これを購入すれば、約10回の使用で元が取れる

ていうか、コンパクトで使いやすいし、10回以上は使うし

いつでも寝ながら使用することもできるので、最高のマッサージャーです♡

気になる方はぜひ使用してみてくださいね!!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました