【マタニティブログ】妊娠中のVIO脱毛処理どうしてる?私はセルフケアで!

♥マタニティ

こんにちは。現在妊娠9か月のたらこです。

タイトルの件・・・。

みなさんはどうしてるんでしょうか?!

私は、元々デリケートゾーンのVIO脱毛をしてなかったので、妊娠してから妊婦健診の際とこれからの出産時にどうしようか悩みました><!

※VIOとは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)のアンダーヘアのこと。
一般的に「ハイジニーナ脱毛」「デリケートゾーン脱毛」ともいう。

たらこ
たらこ

とりあえず、お毛毛がボーボーな状態は避けたい!

ということで、まず以下の2つの方法を調べました。

①サロンでのVIOレーザー脱毛
②ブラジリアンワックスでの脱毛

ところがたらこ調べの結果、どちらも断念することにしました。
理由は以下のとおりです。

スポンサーリンク

サロンでの脱毛

①サロンでのVIOレーザー脱毛

<断念理由>そもそも妊娠中はサロンで脱毛出来ない!

脱毛出来ない理由は、妊娠中のホルモンバランスの変化の影響により、レーザーでの施術は体及び肌に負担がかかったり、効果があまり得られなかったりするからだそうです。

以下の理由により、基本的に施術をお断りしているようです。

・妊娠中は脱毛によって肌に負担をかけやすい
・同じ体勢で長時間いることになる脱毛は体に負担をかける
・薬品の臭いで体調を崩しやすい
・脱毛時の痛みに敏感になりやすい
・妊娠中は脱毛しても毛が薄くなりにくく、効果が出にくい

引用元:epilino

ということで、サロンでのVIOケアはあきらめることに。
続いてブラジリアンワックスはどうなのでしょうか。

②ブラジリアンワックスでの脱毛

<断念理由>毛を引っこ抜くので痛い。結局1か月ほどで伸びてくる。

調べたところ、基本的には安定期に入った頃からであれば、妊娠中でもワックス脱毛は可能なようです。

ワックス脱毛は、機械や危険な材料は使用しませんので、当然ながら妊婦が脱毛してもなんの問題もありません。

何かあった際のリスク回避のため、サロンによってはお断りしているところもあるようです。

ワックスの場合、妊娠中も施術可能だし仕上がりはツルツルで、快適みたいなので、行ってみようか悩んだのですが

どうせまた生えてくる毛のために何千円もかけるのはどうかなぁ、痛いしなぁと色々考え・・・

主人にも相談した結果、「ちょっとめんどくさいけど、自分での処理(お手入れ)でいいんじゃない?!」ってことになりました。

そこで、VIOのセルフケアをどうしているのかを、ご紹介していきます^^


※妊娠中の肌は敏感で負担があることには変わりないので、ご自身で処理する場合、体調や肌の状態などをご確認のうえ、十分にご配慮くださいますようお願いいたします。

スポンサーリンク

VIOセルフケアで準備したもの

セルフケアで準備したものは、主に以下の3点です!

①かみそり(シェーバー)

まず自分で剃るということで、必要なのは「かみそり(シェーバー)」ですね!!
準備したのは、コチラです!

これが、お値段もお手頃なのに、万能なんです!

電動トリマーと、敏感肌用のシェーバーの2種類が一つになっていて、処理にとても便利です!

<電動トリマー>
これは、毛の量を調整するのに使用します!
白いボタンを押すと、乾電池で電動トリマーがウィーンと動くようになっています。

<敏感肌用シェーバー>
これは、ビキニラインの余分な毛を剃るのに利用します。
程よい大きさなので、ビキニラインに使用しやすいコンパクトサイズのシェーバーです。

②シェービングジェル

デリケートゾーンの毛処理ということで、敏感肌用のジェルを使用しています。

刃の滑りがよくなり、処理後も潤います^^

③手鏡

お腹が大きくなってくると、特にデリケートゾーンが見えなくなります。

そのため、処理する場所を映しながら処理を行うため、手鏡は必須となっています!!

スポンサーリンク

VIOセルフケアの方法

それでは、私が実施しているセルフケアをご紹介していきます!
調べたところ、お風呂中など、皮膚が濡れている状態は、肌を痛めやすいとのこと!

お風呂上りにデリケートゾーンの水分をしっかりふき取った後に実施しています!

※ご使用の注意をよくお読みになり、処理を行ってください^^

①アンダーヘアのボリュームを調整する

まず、電動トリマーを使用して、アンダーヘアをカットしていきます!
(下に新聞や広告を敷いておきますw)

先程ご紹介した白いボタンを押すことにより、電動になります。

電動トリマーの先端部分を、肌にそっと添えながら毛の部分をゆっくり滑らせると、ごわごわ長めに生えている場合でも、程よい長さにカットされます!!!

これがまたごっそりカットされるので、快感w
VIOのすべてのゾーンをまずは、この電動トリマーでカットすることから処理が始まります^^

②Vラインを剃る

ジェルを塗ります。
そして敏感肌用シェーバーを使用して、V時の部分の余分な毛を剃っていきます!
ここを剃っておくと、下着からもはみ出さなくて見栄えもいい!!

剃った毛は、下にうまく落ちないことが多いので、温かいタオルや湿らせたティッシュなどでふき取りながら処理します。

出典:Schick VIOシェービングについて

③Iラインを剃る

股関節の内側である、外陰部周辺を剃っていきます。
ここは、特に見えにくいので手鏡が必須!

ここ。見えにくいですけど、意外に生えてるんですよねー><w
妊婦健診の際は、特に見られる部分なので、丁寧にケアしていきます!

出典:Schick VIOシェービングについて

④Oラインを剃る

肛門周りである、Oラインを剃ります。
ここも、結構生えてる!!ww

正面から処理をすると結構奥なので、難しいです><
かといって後ろからするのも難しい!

鏡でも見づらいので、主人にも確認してもらいながら処理します。

出典:Schick VIOシェービングについて

⑤剃った部分を保湿する

シェービングジェルに潤い成分は入っているかと思うものの、肌を更に保護するため、以下のクリームを塗っています。

元々妊娠中に敏感肌になってしまったために、愛用しているクリームで、これをデリケートゾーンにも塗っておきます^^

VIOセルフケアの頻度は??

妊婦健診の前日に行っているので、大体2~3週間ごとに1回実施しています^^

あとは、分娩までにどうするかですね。。。

予定日に生まれるとも限らず、分娩前日に剃るというのは難しいので、

これまでどおり、2~3週間に1回剃って置き、陣痛が来て余裕があれば剃ってから入院するかも??

そんな余裕ないかw

とりあえず2~3週間ごとに剃っておくと、それほど剛毛状態になっていないので、あまり神経質にならずに分娩に臨みたいと思います!

スポンサーリンク

VIOはセルフケアで快適なマタニティライフを!

ブラジリアンワックス代をケチった私ですがw

とりあえずツルツルじゃなくても、ある程度剃ってあればいいかなと思い、セルフケアを始めました。

ちょっとめんどくさいくらいでw、特に問題もなく、快適に過ごせています!!

気になる方は、試してみてくださいね^^

※妊娠中の肌は敏感で負担があることには変わりないので、ご自身で処理する場合、体調や肌の状態などをご確認のうえ、十分にご配慮くださいますようお願いいたします。

たらこ
たらこ

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました