布団も車も◎!動画で解説!コードレスハンディクリーナー「Shark」が超万能でおすすめ!

♥家電・日用品

dysonよりルンバ派のわが家。

たらこ
たらこ

ロボットが勝手にお掃除してくれるなんて、主婦にとってなんともありがたい存在!

ルンバ毎日フル稼働です。

しかし!
ルンバはややスキマのお掃除は苦手。っていうか入れません。

そこで、お掃除の仲間入りをしたのが、ハンディクリーナーの「Shark EVOPOWER W20」

たらこ
たらこ

「Shark(シャーク)」万能すぎ!

ここがおすすめ!
  • デザインがスタイリッシュ!生活感出ない
  • 充電式だから、コードレスですぐ使える
  • スリムなのに吸引力は抜群
  • ゴミの手入れはワンプッシュで簡単

いつでも使えて、結構お手頃!

Shark シャーク 充電式ハンディクリーナー EVOPOWER W20 WV250J

ということで、ハンディクリーナーの「Shark EVOPOWER W20」について、ご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

そもそも「Shark(シャーク)」とは何ぞや?

Shark(シャーク)とは、北米有数の家庭用フロアケアブランドです!

Shark(シャーク)は元々、 Euro-Pro(ユーロ・プロ)として設立されており
商品名も Euro-Pro(ユーロ・プロ) として発売されていました。

出典:Sharkホームページ「Sharkについて」

最初に発売されたハンディ掃除機を見た米国のバイヤーが、もっと面白い名前がいいと提案し、掃除機が「サメ(Shark)」に似ていたため、現在の「Shark(シャーク)」が誕生したそうです

日本への上陸は、2018年7月!つい最近なんですね!

スポンサーリンク

ハンディクリーナー「Shark EVOPOWER W20」の仕様は?

「Shark EVOPOWER W20」 の外観

見た目は、超シンプルでスリム

スタイリッシュで、部屋に置いておいても生活感が出なくて超お気に入り!(ここ重要)

製品サイズ 419.1 x 53.5 x 60.96 mm
使用時の重量 620 g

横から見るとこのような感じです!

本体の後ろに、付属のノズルを収納できるので、これまたスタイリッシュ!!
付属品については、次のコーナーで!

「Shark EVOPOWER W20」 の中身

ハンディクリーナー本体のほかに、以下の通り様々な付属品があります

①マルチノズルソファや椅子などを掃除するのに役立ちます!
②隙間用ノズル引き戸のレールなど、家具の隙間に便利!
③充電ドッグハンディクリーナー本体を、このドッグ乗せて充電します!
④充電コード充電ドッグに繋いで充電します!
⑤布団用ノズル布団を掃除するのに使用します!(2つ下の写真参照)

①から④は、下の写真のようにハンディクリーナー本体と一緒に、充電ドッグにて収納可能です

なお、充電ドッグに一緒に収納はできませんが、布団専用のノズルも付いています

布団専用のハンディクリーナーは、他にも色々売っていますが、こちらの「Shark」なら、ノズルを変えるだけで布団にも利用できます! 使用方法は、また後程ご紹介します!

「Shark EVOPOWER W20」 その他の仕様

運転時間が短いように感じられるかもしれませんが、基本の掃除はルンバなので12分間でも隙間だけの掃除には十分です!いまのところ不便に感じるところはありません!

運転時間 約12分
充電時間 約2.5時間
リチウムイオン電池 1個
充電ドッグの重量 0.25 kg
充電コードの長さ 1.8m

充電中は、電源ボタンが青く光るので、わかりやすいですよ!

スポンサーリンク

ハンディクリーナー「Shark EVOPOWER W20」の 使い方は?

ハンディクリーナーの使い方は超簡単です!
充電が終わったら、コードレスで使用可能となります!

電源ボタンを押すだけ!再度ボタンを押すとすぐに止まります!

片手で操作できるので、便利です!

たらこ
たらこ

軽いしコードレスだから掃除が楽!

家のあらゆる隙間に!

やはり、ルンバが入っていけない洗面所の隙間が便利!

この隙間なら、ノズルは無しでそのまま使用します!

テーブル下の、隙間なんかもルンバがあまり綺麗にしてくれないので、最後の仕上げにチャチャっと!

引き戸のレールもホコリがたまるので、ササっと。10秒くらいで終わります!

空気清浄機のフィルター清掃に!

ホコリがすぐたまる、空気清浄機の裏のフィルター・・・。

こちらのホコリも隙間ノズルのブラシを使用すれば 、綺麗に掃除できます
下の写真のように、ハンディクリーナー本体の先に、ノズルをカチッとはめ込みます。

このノズルで掃除しているところを動画で、ご紹介します!

隙間ノズルと、ハンディクリーナー本体の吸引力で、みるみるホコリが取れていきます!

劇的ビフォーアフターはコチラ!!

たらこ
たらこ

なんということでしょう!!!!!w

ホコリで白くなっていたフォルターが、透き通った綺麗な黒いフィルターに生まれ変わりました!

スポンサーリンク

ソファーについた細かいホコリに!

ソファは、見えにくいですが髪の毛やホコリが静電気で、こびりついているところ・・・。

マルチノズルを使用すれば、吸引口が少し広くなるので、掃除しやすいです

このノズルは、裏が毛玉取りブラシみたいになっているので、ホコリを巻き取りやすいんです!

ペットがいる家庭は、毛の掃除にいいみたいですよ!
車の椅子の掃除にも最適!

布団の掃除に!

ベッドマットにも、ホコリがたまっているところ!

布団用ノズルを使用すれば、マルチノズルよりも幅が広いので、掃除しやすくて便利!

吸引力もあるので、細かいホコリも取れますよ!

ハンディクリーナーのごみはワンプッシュでポイっ!

ハンディクリーナーに溜まったゴミは、なるべく手を汚さずに捨てたい・・

「Shark」はワンプッシュで簡単に捨てることが可能です!

捨て方の動画をご覧下さい!

ゴミの溜まった、ダストカップは、水で洗うことも可能です!

スポンサーリンク

ハンディクリーナー「Shark EVOPOWER W20」 は超万能だった!

シンプルで見た目も良くて、ささっと手に取って家中掃除できるハンディクリーナー!

いつでも、長く使えて1万5千円未満なので、お得な買い物だったと思っています!

気になる方はぜひ!!!

Shark シャーク 充電式ハンディクリーナー EVOPOWER W20 WV250J

たらこ
たらこ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました