余った鍋つゆで、紀文の「糖質0g麺」簡単昼ごはんレシピ!

♥糖質制限

さっさとレシピを見たい方はコチラ

糖質制限中の私。相変わらず「糖質0g麺」にハマっています!!!

今回は、数ある「糖質0g麺」の中から、紀文の「平麺」を購入してみました!

昨晩、自宅でお鍋だったんですが、鍋つゆと食材が余ったので (使い切れなかったので・・・)
それを使った超ずぼら手抜きレシピをご紹介します!

つゆは沸かすだけ、野菜は昨晩切っておいたものをそのまま使用するので、超簡単です!

スポンサーリンク

今回使用する「糖質0g麺」

今回は、紀文から出ている「糖質0g麺」の平麺を使用します!

卵・小麦は不使用!

出典:紀文

紀文の「糖質0g麺」は、おからパウダーとこんにゃく粉から作られているので糖質を含まない!

それから、水切りだけで食べられるので、ラクチン!
ヘルシーで便利な万能麺です!

主な栄養成分

糖質0g
エネルギー18kcal
食物繊維11.4g

インターネットでも買える!

インターネットでも購入可能です!

糖質制限中は、まとめて買っておいても良いかもしれませんね。
お鍋の多い時季なので、〆に使うのもいいかもしれません

糖質0g麺 平麺 紀文 (180g×8袋入)

スポンサーリンク

レシピ・作り方

写真に卵入れるの忘れました”(-“”-)”

調理時間:5~10分程度
■目安費用:170円前後

材料

紀文「糖質0g麺」180g(1袋)
鍋つゆ※1250ml
白菜※2適量
えのき※2適量
1個

※1鍋つゆは、昨晩の残りを使用
※2白菜・えのき昨晩の残りを使用

作り方

準備 お鍋に250mlの鍋つゆを沸かしておきます。

1. 紀文「糖質0g麺」 は、開封し、水切りしておきます。

2.白菜とえのきは、水洗いします。

3.卵は、溶きほぐしておきます。

4.つゆが沸騰したら 、 白菜とえのきを入れます。

5.白菜とえのきに火が通ったら、 紀文「糖質0g麺」 を入れます。

6. 紀文「糖質0g麺」 を温めたら、卵を糸を垂らすように入れます。

7. 卵が固まったら、お皿に移し完成です!

麺の量が多めなので、わりと満腹感も得られますよ!

料理のコツ・ポイント

1.卵を入れる際には、中火にして沸騰状態にしましょう!
沸騰状態にしないと、卵がうまく固まらず、スープに溶け込み濁ってしまいます!

2.野菜は、家にあるものでアレンジしてください^^


糖質0g麺は、スープや材料がそろっていれば、簡単に調理できる万能麺です!
様々な種類が発売されているので、ぜひチェックしてみてくださいね^^

コメント

  1. […] 紀文 「糖質0g麺」平麺 を使ったレシピはコチラ! 余った鍋つゆで、紀文の「糖質0g麺」簡単昼ごはんレシピ!余った鍋つゆ… […]

タイトルとURLをコピーしました