【山口県観光】奇跡の風景に超感動!行かなきゃ損!「秋芳洞」のスケールがハンパない!

♥旅行

さっさと鍾乳洞の中を見たい方は
>>山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 の内部へ

訪問日:2019年5月23日(木)

山口県には、観光地が盛りだくさん!
その中の一つが今回ご紹介する「秋芳洞」(鍾乳洞)

鍾乳洞といえば、懐中電灯を照らしながら狭く入り組んでいて、天井が低い道を
しゃがみながら進んでいくイメージだった私・・。

でもその概念を大きく覆されました!

たらこ
たらこ

とにかくスケールが大きい!めっちゃ広くて感動した!

「秋芳洞」の観光のポイントを、たくさんの写真とともに、超詳しくご紹介していきたいと思いますので、ぜひ旅行の参考にしてみてくださいね!

JALで行く国内旅行
スポンサーリンク

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」とは?

「秋芳洞」(鍾乳洞)とは、山口県美祢市東部にある鍾乳洞で、同市内にある日本最大のカルスト台地「秋吉台」の地下100-200mにあります。

なんと、数10万年かけて秋吉台の下にできた洞窟なんだそうです!

日本最大規模!

1㎞にわたって観光で公開されており、総延長は10kmを超える日本最大規模の鍾乳洞です。

鍾乳洞の長さもすごいですが、広さもすごいんです!

洞口の高さ24m
洞口の横巾8m
洞口の最も広い場所200m
天井の高い場所40m~80m

■洞内の気温は?

洞内の気温は一年を通じて17℃
真夏の暑い日でも涼しく観光できますし、冬なら逆に少し暖かいのかも?!

<参考> 秋芳洞 山口観光連盟HP

「秋芳洞」 の入場料

大 人高校生中学生小学生
¥1,300¥1,300¥1,050¥700

スポンサーリンク

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 へのアクセスは?

バスや車でのアクセスが便利です。

JR新山口駅からバスで45分「秋芳洞」下車 (正面口付近)
 中国自動車道「美祢東JCT」経由小郡萩道路「秋吉台IC」から車で5分

「秋芳洞」 の駐車場

出典:天然記念物 秋芳洞HP

駐車場は全部で3か所あります!正面口のみが有料のようです。

正面入口付近 市営第1駐車場(213台)
市営第2駐車場(357台・閑散期閉鎖)
・営業時間8:30~16:30(16:30過ぎ出庫可)
  GW・お盆期間は変更有
・1日1回利用 普通車500円 バイク無料
黒谷入口付近 普通車120台、バス10台 ともに無料
エレベーター入口付近 普通車150台、バス2台 ともに無料

■POINT
鍾乳洞の観光ルートによって、駐車する場所を決めていただくのが良いと思います!
詳しくは次の>>「秋芳洞」 の 観光ルート にてご紹介いたします^^

!補足!
正面口付近では、お食事処やお土産屋さんのおばさんが、お店の駐車場に誘導してきますw。

お食事したりお土産を購入した場合は、駐車料金が無料になります^^
(しなかった場合は500円だったと思います)

□■PR■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ ▼格安レンタカーを横断比較!! ~たびらい沖縄レンタカー予約~ ・大手レンタカーを横断比較、即オンライン予約OK! ・全プラン免責補償・消費税込み、カーナビ標準装備 ・わかりにくい操作は一切なし!3ステップで簡単予約!
沖縄レンタカー格安比較・予約!安心補償コミで3300円~【たびらい】
【最大50%OFF】沖縄の格安レンタカーを比較して最安値予約!免責補償・カーナビ・ETC・消費税込みのプランを、3ステップで簡単予約。お客様満足度94%!乗り捨てOK。「沖縄レンタカー比較といえば、たびらいレンタカー」
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 の観光ルートは?

「秋芳洞」 の 観光ルート

まず、約1㎞にわたる「秋芳洞」を観光するには、先ほどご紹介した3ヶ所の各駐車場付近に入り口があるので、どこから観光するか決めましょう!

出典:天然記念物 秋芳洞HP

■入り口

正面入り口メインの入り口で、上りのコースになります。
エレベーター入り口「秋芳洞」の上にある秋吉台の案内所からエレベーターで下ります。
黒谷入り口こちらから入場すると、下りのコースになります。

!補足!
上のMAPをご覧いただくとお分かりになるかもしれませんが、車を駐車して観光する場合、どこの入り口から入っても駐車場にまた戻る必要があります

(例)正面口に駐車して「正面口入口」から入場し、「黒谷入口」からそのまま退場する場合、正面口の駐車場までタクシーで戻ることになる。

たらこ
たらこ

私たちは正面口に駐車し、正面入口から黒谷入口まで観光した後、徒歩でUターンして正面入口に戻りました!

スポンサーリンク

「秋芳洞」 の 観光所要時間

上述でご紹介しましたが、洞窟内をUターンして駐車場に戻る場合は、1時間ほど所要時間がかかると思います!

ただ、洞窟内は神秘的で空気も綺麗なので、体力があればUターンして、往路とは別の風景を見ながら戻るのがおすすめですよ!

それでは、いよいよ「秋芳洞」鍾乳洞内部のご紹介をしていきたいと思います!

>>【HIS】山口県(山陰地方)ツアーの検索はコチラ!

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 の体験レポート!

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 の入り口まで

正面入口に車を停めたら、そこから「秋芳洞」の入り口まで、「秋芳洞商店街」を歩きます。

商店街は結構長めです!平日だったので、ほとんど観光客はいませんでしたが、お土産屋さんなどがありました。

入り口が近づいてきました! この先で入場料を支払います。

入り口付近は、川なども流れていて自然がいっぱい!

川の水が透き通っていて、めっちゃ綺麗です!

しっかり写真用のパネルもありました!
ちなみにこの付近の外に、トイレがあります!

入り口付近で、猫ちゃんがお出迎えしてくれました!

スポンサーリンク

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 の内部

さて、いよいよ入場です! まず正面入口はこんな感じで自然がめっちゃ綺麗!!

水の色が、綺麗なブルーです!癒されるー!

橋を渡っていよいよ内部に入っていきます!

写真が暗くてわかりにくいかもしれませんが、とにかく広い!
天井も高いし、横も広い!

地下にこんな別世界があったなんて、本当に感動しました!

初めて訪れた私は、あまりのスケールの大きさに興奮してしまい
「すごい!広い!感動!」と洞窟内で連呼して、声が響きわたっていました・・・。

中には、水もたまっていて、岩の模様が水面に反射しているではないか!

この「百枚皿」が、見どころの一つみたいです。

入り口からわりとすぐに現れます。 規模が大きいし、自然にこの形になったのかと思うと、本当に神秘的だなと思いました!

ちなみに、見どころ箇所には、音声で説明を流してもらえるボタンが設置されています。
(写真撮り忘れ><)

その説明音声を聞きながら観光するのもおすすめですよ!

スポンサーリンク

様々な形状の岩が楽しめます。 このトゲトゲしている感じがいかにも洞窟っぽい!

こちらは「黄金柱」というそうです。 滝みたいに流れているような形状!
高さ15mもあるそうで、見上げる高さでした!

「巌窟王」という名の岩です。 横向きの人の形に見える!

写真の腕が悪いのでわかりにくいのですが、洞窟内は高低差もあるので、高いところから下を眺めることもできます。ベンチもありました!

とにかくめっちゃ広いです!地下にこんな場所があるなんてすごすぎ!

とにかく通路もきちんと整備されているので、観光しやすいです。

黒谷入口(正面入口から行くと最終地点)に近づくと、三億年のタイムトンネルが現れ、
このまま黒谷入口から退場する場合は、ゴールになります!

この上にあるカルスト台地の「秋吉台」は、約3億年かけて作られた台地だそう!
昔は海だったとか!  地球ってすごい!

私たちは、このトンネル付近でUターンしました。
来たルートを再度歩いて、正面入口に戻ります!

洞窟探検はクライマックス!
洞窟からでると、外が明るくて、これがまた緑が綺麗!

以上で鍾乳洞観光は終了です!!全部紹介しきれないほどのスケールの大きさ!
見どころ満載の鍾乳洞でした!

>>【HIS】のお得な山口県(山陰地方)ツアーはコチラ!

山口県の鍾乳洞「秋芳洞」 のグルメ

鍾乳洞も感動でしたが、付近にはグルメも楽しめるようになっていました。

山口県名物「瓦そば」

「秋芳洞」の正面入口付近にあるお食事処「秋芳館 湧水亭」にて、山口県名物の「瓦そば」をいただきました。

瓦の上で焼いた茶そばを、麺つゆにつけて食べるのですが、美味しかったー!
鍾乳洞見学の際にはぜひ!

ちなみにこちらでお食事したので、駐車場は無料でした!

>> 秋芳館 湧水亭 の詳細はこちら

山口県名物「夏みかんソフト」

「秋芳洞」入り口付近に「斉藤商店」という多数の種類を取りそろえたソフトクリームのお店がありました。

メニューの写真がずらっと並んでいるので、目立つ!

私は、やはり名物の「夏みかんソフト」をいただきました。
さわやかな味わいでした!

>>斎藤商店 の詳細はこちら

いい旅、あたらしい旅。JALパック 国内ツアー

山口観光は「秋芳洞」で決まり!

いかがでしたでしょうか・・?!

鍾乳洞は、中に入ると圧巻の広さに驚かされます!
自然に作り出された大規模な洞窟を、ぜひ体験してみてくださいね!!

たらこ
たらこ

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

■MAP

■住所
山口県美祢市秋芳町秋吉3506-2

■営業時間

通常期 (3月~11月) 8:30~17:30  閉洞18:30 
閑散期 (12月~2月) 8:30~16:30  閉洞17:30  

※黒谷入口・エレベーター入口からの入洞は16:30迄

■休業日
年中無休(年末年始も通常通り営業)

■ホームページ

特別天然記念物 秋芳洞(Akiyoshi-do) | 山口県美祢市 秋吉台国定公園 観光情報
●新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、 洞内エレベーターの運行は休止しております。また、 市営第1駐車場を閉鎖しておりますのでご注意ください。( 市営第2駐車場は営業しております 洞内エレベーターは秋芳洞と秋吉...

その他、おすすめの旅行記事
>>白骨温泉の旅館は「泡の湯」がおすすめ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました